lxcの仮想環境を別サーバーに移動

lxcで作った仮想環境を別のサーバーに引っ越して動くか確認。
lxc環境の複製とバックアップ
参照。

32bitのコンテナは32bitのホスト、64bitのコンテナは64bitホストへしか移動できないので注意。64bitのホストで32bitのコンテナが動きます。ちゃんと調べないで適当なことを書いちゃいけません。反省。

WordPressをインストールした仮想環境をドメインは同じまま別サーバーへ移動してみる。

まずコンテナをまるごとtarで固める。

$ sudo tar cpzf ubuntu02.tar.gz /var/lib/lxc/ubuntu02

ubuntu02.tar.gzをscpなどで別のlxcがインストール済みの別サーバーへ移動する。

$ cd /var/lib/lxc
$ sudo tar --numeric-owner -xpzf ubuntu02.tar.gz

必要ならコンテナのネットワーク設定を変更
ホストマシンでポート転送を設定し80番をubuntu02の80番に転送する。
lxcで作ったWordPressサーバーを外部に公開(レンタルサーバー編)参照。
コンテナを起動して動作を確認。
DNSの設定を新しいサーバーのアドレスに変更。
あっという間に引越し完了。

2012年8月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.