shotwellで複数ライブラリを使う

ヘルプ>目次>Other Features-Multiple librariesに書いてある。コマンドラインから-dオプションで指定する。

shotwell -d [library-directory]

指定したディレクトリ内に~/.shotwellと同様にデータベースとサムネイルが作られる。

ただしshotwell自体の設定は切り替わらない。インポート先フォルダを変更するとどのライブラリを指定して実行しても同じフォルダになる。写真をコピーしてインポートするときにライブラリ毎に画像フォルダを変えたいならば、その都度指定しなければならなず注意が必要。

ユーザーが違えばshotwellの設定も別になる。

2012年8月15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.